高齢化に対応した居住環境整備の講座始まる

2019-10-19

少子高齢化社会の到来に向けて、農村集落においても、高齢者や生活弱者に対して、居住地の環境整備が重要な課題となります。この講座では、10月21日より数回に渡って、高齢者に対応した環境整備の必要性、加齢プロセスとそれによって生ずる障害等について触れ、これらの分析を元に、高齢者の施設•環境整備ニーズと整備方向検討の基本的視点を踏まえ、高齢化社会における集落レベルでの環境整備方向を展望して参ります。少し長い講座になると思いますが、最後までどうぞお付き合いください。

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る