アーカイブ:2020年 7月

  • ビジュアライズの思いがけない効果

    著作 福与徳文

    筆者は、様々な専門家(このwebサイトの主宰者の山本徳司さんも、そのうちの一人)とともに東日本大震災の津波被災地に赴き、住民参加型の復興計画づくりのお手伝いをしてきました(福与2020)。いま思えば、・・・

  • コロナで積読

     新型コロナウイルスの猛威が一向に収まらないですね。収まるどころか、ここ数日の感染者増加の状況を見ると、以前にも増して広がり、また大きな波が来そうな状況です。地震も、本震より余震の方が大きいことがあるし、津波も第一波が…
  • 楽ちん多面ソフト勉強会にて

     7月10日、埼玉県川越市の北部地域ふれあいセンターにて、山田田園環境保全推進グループ主催の、楽ちん多面の勉強会に講師で呼ばれました。  研究会としても、楽ちん多面が、現場でどのように使われているのかについて知り…
  • 「予言の自己成就」から地域づくりを考える

    著作 福与徳文

    どこをどうすれば地域は活性化するのか? この問いに答えるために、この講義では、社会学のとっておきの概念である「予言の自己成就」を用いて、地域づくりの肝となる部分を考察していきたいと思います。

  • ゲスト講義 開講

     7月3日、「お知らせ」しましたように、明日から「ゲスト講義」を開講いたします。  本研究会の目的と役割は、農村づくりを推進している全国の地域リーダーの皆さん、市町村や都道府県の職員、また、農村づくりを側方、後方…
  • 楽ちん多面研修会 in みつけ

     昨日、令和2年7月2日、一般社団法人「農村振興センターみつけ」の事務所において、多面事務局の皆さんにお世話になり「楽ちん多面」の研修会を開催させていただきました。  これは、昨年11月、山形県で開催された「令和…

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る