河北町はめだかの学校で環境教育促進

 山形県河北町元泉地区は、寒河江市に接する世帯数130戸、人口500名程度の畑中・造山の2つの集落からなる小さな集落です。平成19年度より、農地・水・環境保全向上対策に熱心に取り組み、多面的機能支払い制度となった今も、本事業を元に幅広い活動を続けています。

 特徴のある活動は何と言っても、、河北町唯一の在来めだかが生息する田園環境教育水田(通称・めだかの学校)をホームグランドにした取組みです。

 今年も、第4回「おらだ田んぼの子ども博士養成講座」が修了し、20人の小学生(4~6年生)の中から、6年生が卒業し、「田んぼの子ども博士認定証」を、町の町長から直接、町長室で授証されました。

 この活動は、地域を担う子供たちの自然を読む力を養う「環境教育」と地域を大切にする力を養う「ふるさと教育」とが同時になされる全国初の画期的な制度であります。

 この取組最大の特長は,地域の緊急課題について、「農村が先導して地域の小学校・町・国立の研究機関」との「農・小・町・国研連携による最強のモデル取組」でるあることで、この連携取組の評価は、特に教育関係者から思いの外高く、平成31年度中には町内6小学校中3小学校で取組予定です。

https://syoukai1.sakuraweb.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る