タグ:農村づくり

  • 不登校はコロナのせいか?

     10月13日、文部科学省が令和2年度の「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」を公表しました。これによると、30日以上登校せず、「不登校」とみなされた小中学生は前年度より8.2%増えて19万61…
  • ノーベル物理学賞

     先週は、近年の食料流通システムと食生活において、食品ロス削減やプラスチックゴミ削減等の環境負荷軽減を実現し、少しでも温暖化を食い止めようとするのは難しい問題であることをお話しました。特に、私の現在の生活を例にとって、…
  • 食品ロス

     以前もお話したことがありますが、山本家の食事については、退職以降すべて夫である私が取り仕切っています。妻が塾の講師をやっていて、どうしても夕食の用意をする時間帯に家にいないため、食事の用意ができないのです。そこで、私…
  • 漬物の特派員

     昔、ある集落の農村づくりであった話です。ワークショップやその後に開く懇親会の席で、いつも良い意見を言ってくれる若い女性がおられました。京都市内の百貨店で働いていたという京都市内出身の女性が、お嫁さんとして、山深い集落…
  • 組織づくり十カ条

     農村づくりにおいて、組織づくりはとても重要な過程です。例え、農村づくりに対する一人一人の思いが強くても、組織づくりに失敗すると、なかなか円滑な農村づくりに発展していきません。  なんとなく、馬力のある主立ちが集…
  • 地域リーダーはスーパーマンになるな❕

    『地域リーダーはスーパーマンであってはいけない』  これは、私の長年の農村づくり研究の経験から絶対に言えることです。地域リーダーに限定しなくても、一般的にリーダーに当てはまるのかもしれませんが、スーパーマンみたい…
  • 複合災害

     8月8日、オリンピックが閉幕しました。コロナ禍での開催ということで、開催前からも多くの問題を抱え、開催そのものも賛否両論ありました。世論調査では7割の開催反対の声があったものの、得体のしれないIOCの圧力や耳なし政府…
  • 新発田市上三光地区で勉強会

     7月4日、上三光農村環境保全・清流の会の勉強会に呼ばれ、かなり激しい雨の日ではありましたが、朝から車を走らせ、つくば市から約400km新潟県新発田市まで出かけました。  この地区は、多面的機能支払交付金の活動組…
  • 集落という生き物 其の三

     その後、会長さんたちは、しばらく見回りを続けたそうだが、ルール違反をしてゴミを出す人は現れなかったそうだ。  会長さんに、後になって聞いた話だが、もし、アパートの住民が犯人だったら、アパートの住民だけ、町の回収…
  • 集落という生き物 其の二

     刑事ものドラマに目が無い夫婦の「張り込み」が始まった。私は八時には出勤するので、五時から七時までを担当。七時からは彼女がゴミ集積所の近くで見張ることになった。妻は、果敢にも赤ん坊を背負っての張り込みで、「育児デカ」と…

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る