タグ:農村づくり

  • 備えあっても憂いあり

     東日本大震災から10年が経ちました。大切な方を亡くされた方、愛するふるさとに戻りたくても戻れない方、被災された多くの皆様におかれましては、心痛める日々であったと思います。皆様の絶え間ない努力により、復旧・復興は一歩一…
  • SDGs

     もっと早くに『SDGs』(エスディージーズと読みます)について、読者や会員の皆様にお話しすれば良かったと思いますが、機を逸してしまい、今回ようやく投稿に至りました。なんとなく繋ぎの投稿みたいになってしまい申し訳ありま…
  • ゼロからはじめる農村ICT

     本研究会の目的は、「農村づくり・ICT支援研究会」という名前の通り、全国各地で、農村づくりを推進している地域において、困っていることや、悩んでいることに応えることと、将来の農村づくりにおいて、今や避けて通ることができ…
  • 女性蔑視は心根が問題

     いや~、森会長発言、酷いものですね。JOC会長の話だ。2月3日に、日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会で女性を蔑視した発言をした件です。  彼はその日、「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかり…
  • 国会の議論がかみあっていない

     国会の質疑応答を聞いていると、どうしてこんなにも議論がかみ合わないのだろうかと思うことがあります。  1月27日の参議院予算委員会で、「新型コロナ対策において、生活に苦しむ人への対応が届いていないのではないかと…
  • 農村と都市の「結束」

     アメリカ合衆国では、1月20日、ジョー・バイデン氏が新しい大統領となり、就任演説でユニティ「結束」を強調しました。  演説の中で、「自分と見た目の違う相手、自分と信仰の仕方が違う相手、自分と違う情報源からニュー…
  • 成人の日を考える

     地域の新成人が一堂に会して行う成人式の発祥は、昭和21年、埼玉県の現在の蕨市で開催された「青年祭」だと言われています。それが全国に広まるとともに、政府の進める祝日法立法の流れに乗り、昭和23年の法律の施行に当たり、1…
  • 農村に夢を描こう

    新年あけましておめでとうございます  本研究会の会員の皆様、農村づくりに携わる全国の皆様並びにホームページの読者の皆様には、旧年中、一方ならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。  本年も、皆様のご…
  • 令和二年末 感謝の言葉

     こんにちは、農村づくり・ICT支援研究会、会長の山本徳司でございます。連続ブログ投稿最終日、そして今年最後の投稿です。  令和二年もあと4日となりました。今年はたいへんな年になってしまいましたね。年が明けると同…
  • おじキュン

     今日から3日間連続投稿をします。一日目の今日は、先週に引き続き、もう一つ今年流行った言葉についてお話しすることにします。  『おじキュン』という言葉があるらしい。ちょっと話題としては遅いのかもしれないが、今年は…

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る