タグ:農村づくり

  • 新発田市上三光地区で勉強会

     7月4日、上三光農村環境保全・清流の会の勉強会に呼ばれ、かなり激しい雨の日ではありましたが、朝から車を走らせ、つくば市から約400km新潟県新発田市まで出かけました。  この地区は、多面的機能支払交付金の活動組…
  • 集落という生き物 其の三

     その後、会長さんたちは、しばらく見回りを続けたそうだが、ルール違反をしてゴミを出す人は現れなかったそうだ。  会長さんに、後になって聞いた話だが、もし、アパートの住民が犯人だったら、アパートの住民だけ、町の回収…
  • 集落という生き物 其の二

     刑事ものドラマに目が無い夫婦の「張り込み」が始まった。私は八時には出勤するので、五時から七時までを担当。七時からは彼女がゴミ集積所の近くで見張ることになった。妻は、果敢にも赤ん坊を背負っての張り込みで、「育児デカ」と…
  • 集落という生き物 其の一

     「たいした話ではないのですが・・・」と言っても、そもそも『言わせてもらえば』では、それほどたいした話はしていないので、今回も同じようなものではありますが、いつもとちょっと違うのは、たいしたことのない話をこれから三週に…
  • 農業DXの『DX』はデラックスの略ではない

     農林水産省の『食料・農業・農村基本計画』においては、データ駆動型の農業経営により消費者ニーズに的確に対応した価値を創造・提供する農業への変革を進めるため、デジタル技術を活用した様々な取り組みを俯瞰し、その全容の理解を…
  • 備えあっても憂いあり

     東日本大震災から10年が経ちました。大切な方を亡くされた方、愛するふるさとに戻りたくても戻れない方、被災された多くの皆様におかれましては、心痛める日々であったと思います。皆様の絶え間ない努力により、復旧・復興は一歩一…
  • SDGs

     もっと早くに『SDGs』(エスディージーズと読みます)について、読者や会員の皆様にお話しすれば良かったと思いますが、機を逸してしまい、今回ようやく投稿に至りました。なんとなく繋ぎの投稿みたいになってしまい申し訳ありま…
  • ゼロからはじめる農村ICT

     本研究会の目的は、「農村づくり・ICT支援研究会」という名前の通り、全国各地で、農村づくりを推進している地域において、困っていることや、悩んでいることに応えることと、将来の農村づくりにおいて、今や避けて通ることができ…
  • 女性蔑視は心根が問題

     いや~、森会長発言、酷いものですね。JOC会長の話だ。2月3日に、日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会で女性を蔑視した発言をした件です。  彼はその日、「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかり…
  • 国会の議論がかみあっていない

     国会の質疑応答を聞いていると、どうしてこんなにも議論がかみ合わないのだろうかと思うことがあります。  1月27日の参議院予算委員会で、「新型コロナ対策において、生活に苦しむ人への対応が届いていないのではないかと…

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る