福島県沖地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます

 2月13日午後11時過ぎ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震があり、最大震度6強を観測し、宮城県、福島県を中心に、広い範囲で被害がでました。震源の深さは約60キロで、東日本大震災の余震と言われています。

 被災された地域、被災された皆様に対しまして、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 来月11日には大震災から10年を迎え、「言わせてもらえば」のコーナーで、集落で行う減災・防災対策のチェックリストの公開を予定しており、予防対策の強化に参考にしてもらおうと考えていた矢先のことで、本当に、自然災害というものは、コロナ禍だとか、寒い時期だとか関係なしでやってきて、恐いものだなぁと、つくづく思う次第です。

※アイキャッチ写真は、VIMS(GIS)で集落防災・減災を考えている図です。ここでは、避難経路が取りにくい区域探しの練習をしています。

関連記事

コメントは利用できません。

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る