「楽ちん多面」販売開始

多面的機能支交付金による地域共同活動に取り組む地域の皆さんに朗報です。

 株式会社イマジックデザインの技術開発陣が総力を結集した31年度版多面的機能支払交付金報告書作成支援システム「楽ちん多面」を、いよいよ皆様のお手元に届けることができることになりました。

 このシステムは、日々、活動記録や出納記録を行うだけで、農林水産省が報告時に提出するものとして指定している様式1-6(※農地維持支払のみの場合は提出不要)、様式1-7(必須)、様式1-8(必須)の3つの様式がほぼ自動で完成するソフトウェアです。

 農村づくり・ICT支援研究会と株式会社イマジックデザインが先行して開発したモニター版に大幅に改良を加え、農研機構の新しい技術の許諾も受け、ノウハウを盛り込んだことで、事務作業の大幅な軽減をお約束できるソフトとなりました。

 システムはPC版(WindowsOS)だけで利用できますが、現場記録支援用としてiphoneやipad版(iOS)と連動して活用することもできます。様式のExcel印刷様式への出力は当然のこと、領収書や受領印簿なども自動生成できますし、位置情報、写真情報の記録もでき、写真入りの日報も自動生成できます。

 なお、本システムは、農村づくり・ICT支援研究会が株式会社イマジックデザインより普及・販売についての全面委託を受けており、当研究会が責任をもって普及。促進に当たります。

 先行モニター版でご利用いただいた皆様には、順次、新しい「楽ちん多面」を送らせていただきますので、再インストールをお願いします。モニター版で作成されたtamenのファイルデータは継続して使えますが、モニター版と機能が異なる部分もありますので、データの継続使用については、必ず確認を行ってください。

 また、ソフトの内容や操作方法については、研究会のホームページのICT操作講座の「楽ちん多面」のコーナーや、特設しましたサイト「楽ちん多面」より順次概要を発信していきますので、それを参照ください。

楽ちん多面公式サイト https://nousontamen.com/

※なお、操作が簡単なので、お試し版、体験版なるものは儲けていませんので、ご了承願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

ページの使い方

はじめに、このページ使い方を以下で説明します。

使い方

会員登録の方法

会員登録が分からない方は、以下で会員登録申請から承認、ログインの方法を説明します。

使い方

用語解説

理解しにくい用語を以下で解説します。

今後、用語は増やしていきます。

用語解説

趣旨に賛同していただいたICT技術集団

  1. 私の親が山形市内の農家出身で、子供の頃から良く山形に行って遊んでおりまし…
  2. 宮城県仙台市にあるイマジックデザインです。ソフトウェア開発、CG,VRコンテンツ 制作を20年行っ…
  3. アイサーク株式会社の佐々木と申します。当社は平成20年に設立され、東京都台東区に本社を置くIT関連…
ページ上部へ戻る